スポンサーリンク
-料理理論の研究

【砂糖の研究①】料理に最適な砂糖とは?砂糖の基礎知識を学びます!

砂糖は料理に甘味をもたらします。お菓子、デザートなどに砂糖は欠かせません。 太陽の光、その光を取り込んだ植物は糖を作ります。地球上で最初に作られるエネルギー、それが糖のようです。 全世界での砂糖の年間生産量は約1億79...
-料理方法の研究

【鶏もも肉の研究】北京ダックのような広東料理「脆皮鶏(ツイピーチー)」(鶏の皮パリパリ揚げ)を作ります!

クリスマスのご馳走といえば思い浮かぶのがクリスマスチキンです。 スーパーなどでも、ローストチキンやフライドチキンなどの料理や、骨付き鶏もも肉や丸鶏などの食材が、クリスマスの飾りつけや音楽と共に賑やかに並べられています。 ...
-料理理論の研究

【塩の研究②】料理に最適な塩とは?塩の味比べをします!

料理に塩は欠かせません。それどころか人間の生命活動に欠かせません。 全世界での塩の年間生産量は約2億8000万tだそうです。ひとえに塩といえど、日本で手に入るだけでも、約4000種類以上の塩があるようです。 その中から...
-料理理論の研究

【塩の研究①】料理に最適な塩とは?塩の基礎知識を学びます!

料理に塩は欠かせません。それどころか人間の生命活動に欠かせません。 全世界での塩の年間生産量は約2億8000万tだそうです。ひとえに塩といえど、日本で手に入るだけでも、約4000種類以上の塩があるようです。 その中から...
-料理理論の研究

【おいしさの研究②】おいしさとは?風味とは?「おいしさ」を科学します!(嗅覚編)

私たちは食べ物を食べると味を感じます。「おいしい」と感じれば食べ続けるし、「まずい」と感じれば食べるのを止めます。 そもそも「おいしさ」とは何なのでしょうか。 そんな「おいしさ」と科学的に向き合い、私たちヒトが「おいし...
-料理理論の研究

【おいしさの研究①】おいしさとは?うま味とは?コクとは?「おいしさ」を科学します!(味覚篇)

私たちは食べ物を食べると味を感じます。「おいしい」と感じれば食べ続けるし、「まずい」と感じれば食べるのを止めます。動物は生命維持に欠かせない栄養素を摂取する為に食事をしますが、ヒトはさらに文化的行為を伴い、家族や仲間と一緒に満たさ...
-料理方法の研究

【さつまいもの研究】焼き芋を甘くする最適な加熱温度と時間とは?

11月に入り、一層肌寒く、食べ物にも暖かさを求めてしまう季節となってきました。スーパーに入れば、最初の野菜コーナーにはさつまいもが、それも様々な品種が並べられ、最近では石焼き芋の機械が置いてあり、焼き芋の暖まりそうな甘い香りを漂わ...
-料理方法の研究

【筋子の研究】いくらの醤油漬け以外の食べ方!いくらの西京味噌漬け、酒粕漬け、米麹漬けを作ります!

10月に入り、肌寒く、秋模様が漂ってきました。食欲の秋という事で、食材も続々と秋が旬のものが出回り始めています。今回はその中でも、筋子にスポットを当てて、向き合いたいと思います。 筋子とは、サケ科魚類の卵巣に入ったままの卵の...
-料理方法の研究

【低温調理の研究】鶏むね肉の最適な加熱温度と時間は?

以前の記事で、低温調理と向き合い、理論を学び、 また、低温調理の実践編という事で、牛もも肉のステーキ、豚肩ロースのステーキ、真鯛のミキュイ、を作りました。 ...
-料理方法の研究

【低温調理の研究】鶏もも肉の最適な加熱温度と時間は?

以前の記事で、低温調理と向き合い、理論を学び、 また、低温調理の実践編という事で、牛もも肉のステーキ、豚肩ロースのステーキ、真鯛のミキュイを作りました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました